行き方

沖縄県恩納村にある「青の洞窟」は、空港から1時間ほどの場所に位置しています。「青の洞窟」の行き方はいくつかあります。それは岸線を歩く・ダイビングショップのボードで行く・泳ぐ・ダイビングショップのカヤックツアーを利用するです。海岸線を歩くは一番オーソドックスな方法であり、景色をじっくり眺めながらゆっくりできます。途中とても長い階段があります。ダイビングショップのボードで行くは、体力に不安がある人や移動を楽に済ませたい人にピッタリです。泳ぐは長い階段を下り、そこから泳ぎます。泳いで行く方法は時間がかかりますが、途中魚やサンゴを見て海を楽しみながら移動する事ができます。ダイビングショップのカヤックツアーを利用するは、マリンスポーツを取り扱っているショップで申し込みします。カヤックでツーリングしながら「青の洞窟」に行き、そこでシュノーケリングを体験すると言うプランが多いようです。神秘的な青い光は「青の洞窟の神秘」と呼ばれています。「青の洞窟の神秘」を体感するなら、水中探検できるシュノーケリングやダイビングは最適です。沖縄に生息する生き物に最接近し、澄んだブルーの世界「青の洞窟の神秘」を実感できます。沖縄の自然美が生み出したダイナミックな地形をじっくり楽しむ事ができます。